2007年 08月 07日 ( 1 )

「144名」のうち、73人分は生徒1人だったそうな

大阪の私立高校で合格実績の水増し疑惑がささやかれている。この学校以外にも私立高校で続々と同じ問題出ているそうです。

ちなみに、ある学校では、成績優秀な1人の生徒に約30学部・学科を受験させ、うち合格した約20学部・学科を合格数に加算して公表していたとのこと。その学校では、関関同立(関西、関西学院、同志社、立命館)の合格者数を「144名」と公表したが、うち73人分は生徒1人の延べ合格数で、実数は33人だったことが判明している。

33名が144名のボヨーーーンと膨張!すごい荒業ですねえ。でも、ウソじゃない!とも言えますな。

水増し疑惑は合格していないのに、たとえば100人しか合格していないのに、200人合格したと発表すれば水増し合格。でも、この高校では実際に「のべ144人」は合格しているわけだから、決して水増し疑惑ではないのです。

あえて言えば「ボヨヨーーーン膨張疑惑」ですな。

でも、これってどこでもやっていることだと思いますけどね。たまたま1名で73人分をお金渡してやっていたのが「ヒドイ」といわれているだけで、じゃあ、1名で5人分稼ぐのはいいの?悪いの?となってきます。

73人分はいけないけど、5人分はOKなんておかしいですしね。

おそらくこの問題が高校の科目未履修問題と同様、これから各地に拡大すると思います。

科目未履修問題のときにありましたが、校長先生が自殺したりしなければいいですけどね。

死ぬような問題ではないですから。

シークレットブーツだって結構売れているんですよ。あれは水増しではなく、「ボヨヨーーン膨張」疑惑ですから。
[PR]
by summer8s | 2007-08-07 12:45 | 勉強