言い訳シリーズ第2弾

昨日、ブログにオリックスの「とんでもない言い訳」についての話を書いたのだけれどまだまだとんでもない言い訳は存在したのだ。

【鹿児島県の錦江町議会の宿利原(やどりはら)繁夫副議長(62)が、酒気帯び運転の疑いで捕まり、その際の言い訳として、「歯痛を抑えるため焼酎でうがいし、水で口をすすいだ」と釈明しているそうだ。警察にとめられたのは、軽トラックを運転中、シートベルト非着用だったためだとか。

シートベルトをしていなくて止められて、匂いがするから検査したら、「いやさっきうがいをしたんだよ」と言ったのかな? それにしても、なかなかオシャレな言い訳で読みながら笑ってしまった。

さらに、名古屋市上下水道局建設部建設工事事務所の男性技師(34)が酒を飲んだ上で車を運転し、中央分離帯に接触する事故を起こしたと発表された。技師は市の事情聴取に対し、「テレビで野球のオールスター戦を見ていたが、パ・リーグが負けていらいらした。気分を晴らそうと運転した」と話しているという。 ハハハ。

パリーグが負けていたから、腹立って運転しちゃったって!これはオリックスのせいじゃないのかな、ホント。

それぞれいい年をした大人がどう考えても変な言い訳をして捕まる。小生もどちらかというと節操はないほうだが、もう少しましないいわけがあるじゃないかと思えるんだよな。

そういえば、駐車違反で切符をきられそうになったときに、車に帰ってきて、「うんこがもれそうだったので、トイレに言ってました」って言ったことがあったっけ? 

こっちのほうの言い訳のほうがよほどかっこいいと思うのは小生だけか? 言い訳に注意しましょう。そこにこれまでの人生がでてしまうから。
[PR]
by summer8s | 2007-07-23 21:51 | ニュース
<< うちの子の勉強 メジャーリーグに選手が行くのは... >>